エステサロンで体験、顔のたるみの正しいケア

顔のシワやたるみは、加齢とともに出てきます。そのせいで実年齢よりも、老けて見られることもあり、誰もが必ず悩む問題です。

たるみが出るところは、目の周辺やまぶた、頬、口元、顎、フェイスライン、首などたくさんあります。とくに目の下やホウレイ線、口元などが目立つところで、女性にとってはとても気になる場所です。見た目の印象が悪く、いつも疲れているようなイメージを与えます。

顔や首のたるみは、水分不足や血行不良、リンパの滞りで、余分な脂肪や老廃物が溜まることで起こります。またリンパ管と沿うように流れている血液の流れは、栄養や酸素を運んでいますが、これも滞ると流れが鈍くなり、脂肪を蓄積させる原因となります。

さらにコラーゲンなどが減少し、肌のハリや弾力が失われ、筋力が衰えてしまうことも、原因の一つです。効果的な改善方法としては、リンパマッサージやリフトアップで筋肉を鍛えることです。リンパ液の循環を促すことによって、普段使わない顔の筋肉に働きかけることになり、効果が持続します。

自分でマッサージやリフトアップもできますが、間違ったやり方で肌を傷めたり、あまり効果が出ない場合には、エステサロンでプロのリフトアップマッサージを、体験するのも有益です。エステで一度体験することで、正しい手順を学ぶことができます。